ガジェット レビュー 未分類 雑記

【レビュー】5000円で買えるオフィスチェア、アイリスオーヤマのオフィスチェアは使えるのか?

やま
昔買ったオフィスチェアを紹介していこうと思う。どうもやまです。Twitter、お問い合わせはコチラ

このオフィスチェアはアイリスオーヤマが出しているやつで、とにかく安い。

だってオフィスチェアで5000円だぜ?

いくらなんでも安すぎやしねぇか?

そんなオフィスチェアを購入してから大体10か月がたったのでレビューしていこうと思う。

やま
やまです。Twitterもやってます、お問い合わせはコチラ

 

アイリスオーヤマのオフィスチェアを買った理由

家で座って作業することが多くて椅子が欲しかったんだけど、ゲーミングチェアはなんとなくバカにされるかな?

なんて考えてオフィスカジュアルな感じのチェアを探していたらAmazonで4000円で買えてしまうオフィスチェアを発見してしまった。

それがこのH-935L-2RNという型番のアイリスオーヤマのオフィスチェア。

とにかく安いので、貧乏学生のやまは購入してしまった。

スペック

スペックは

  • リクライニング角度15度
  • 全面メッシュ素材
  • 腰の部分にサポートクッション付き
  • キャスター付き
  • 高さ調整最大8cm360度回転可能

 

とにかく安いオフィスチェアだけど、スペック的には他のオフィスチェアに劣らない仕様

たった5000円でこれだけのものが帰るなんてマジでいい時代になったと感じるわ。

まあぶっちゃけ値段相応なんだけどねw

その理由は後述......

外観

 

外観はごくごく普通のオフィスチェアで可もなく不可もない圧倒的に無難なオフィスチェア

背もたれ部分はメッシュ素材になっていて、実際夏に使ってたけど、全然蒸れないし快適だった。

座面はウレタンとメッシュでできていて、10か月も使ってるけど、全然ヘタってなくていい感じ(工作の時にペンキをこぼしてしまって一部白いのはゴメンナサイ......)

レバーでリクライニングのオンオフ、そして高さ調整が可能。

ちなみに、この画像を見てわかる通り、座面のクッションはしっかりしていてやっぱりヘタりにくそう。

気持ち程度のサポートクッション。ありがたみを感じたことはない。なくても同じ

10か月使って感じた良い点

10か月使って感じた良い点をまとめると、

  • とにかく安い
  • メッシュで蒸れにくい
  • デザインが無難
  • 高さを簡単に変えることができる

 

とにかく安い

これはAmazonでの価格を調べた結果だけど、基本的には5000円以下で売っていることが多い。

これだけの機能で5000円以下で買えちゃうっていうのは、もう価格破壊レベルだよね。

メッシュで蒸れにくい

これは別にこのチェアだけが優れているってわけではないんだけど、やっぱりメッシュのオフィスチェアは良い。

夏場に全然蒸れないから快適。正直高級感のある革製のチェアより間違いなくメッシュのほうが機能性はある。

デザインが無難

見ての通り、デザインが超絶無難。

ゲーミングチェアみたいなド派手なチェアはインテリアを選ぶし、本来オタク気質の俺にはあの派手なチェアをインテリアとしておしゃれに成立させる自信がなかった。

だからオフィスチェアを選んだんだけど、黒と銀色のみで構成されているから基本的に どんなスタイルの部屋にも合うし、インテリアを阻害しないのは大きな利点だと思う。

 

高さを簡単に変えることができる

 

ここのバーを弄れば高さを簡単に変更することができる。まあ当たり前の機能だけど、あったらうれしいよね。

良いところの頭数合わせとか言うな!

10か月使って感じた悪い点

10か月使って感じた悪い点をまとめると、

  • キャスターの回りが悪すぎ
  • 座面が広すぎて深く腰掛けることができない
  • リクライニング(笑)
  • 肘置きの高さが調整できない

キャスターの回りが悪すぎ

これを見てくれw(特に右側のキャスター)

人が座っていない状態でこれ(笑)

正直キャスターの代わりに靴下を着させた方がよっぽど滑るわ(笑)

正直キャスターの意味をなしていないのは誰が見ても明らかだと思う。あまり移動しないような人ならいいが、頻繁にチェアで移動するような作業をする人は絶対に買ってはならないチェア

座面が広すぎて深く腰掛けることができない

座面の長さが大体53cmくらいある。(背もたれから先まで)

座ってみないと分からないと思うけど、これは結構広い。俺は177cmくらい身長があるんだけど、このオフィスチェアに深く腰掛けて、腰が背もたれに当たるようにすると、足の関節が少し座面に当たってしまうせいで完全に足を曲げることができなくなってしまう

これは結構致命的で、背もたれにもたれてリラックスしようとすると、絶対に浅く腰掛けないといけないっていう状況を作り出してしまう。

正直骨盤のゆがみや腰の痛みの原因になりそうだと感じてる

リクライニング(笑)

一応この椅子はスペック上15度リクライニングが可能なんだけど、実質的にはリクライニングなんて無いに等しい

確かに、15度くらいは後傾するんだけど、滅茶苦茶重い。68キロくらいの俺が割と本気で体重をかけてやっとのこさ15度後傾するていど

マジでリクライニングとは(笑)って感じになってる。

だからこのオフィスチェアを買う人はリクライニングはないものとして考えたほうが良い。

肘置きの高さが調整できない

まあこれに関しては安いモデルだからしょうがないとは思うけど、やっぱりキーボードを打つようなデスクワークにおいて肘置きがあると無いとでは全く肩とか腕の疲れが変わってくる。

だから俺はその対処法として机に取り付けるタイプの肘置きを使っている。これはマジで買って正解だった。自由に向きも変えれるし色もインテリアを邪魔しない良さがある。

1000円程度で買えるガチでおすすめな商品

 

総評

結構ボロクソに言ってるけど、5000円って値段を考えたら必要十分なんじゃないかなと思う

Amazonのレビューもひどい書かれ方しているけど、大抵は値段を考慮に入れてなかったりする。

間違いなく5000円で買えると考えたら良品。

ただ次俺が買うんだったら、2万円以上するようなモデルを買うけどw

大して座らないとか、インテリアとして考えている人には超おすすめ。

 

 

-ガジェット, レビュー, 未分類, 雑記

© 2022 うまとな! Powered by AFFINGER5