人間関係 心理学 恋愛

【心理学】初対面同士のデートで絶対盛り上がる会話の話題とは?【絶対】

やま
どうも、やまです。今回は心理学的に初対面のデートで盛り上がる会話術を解説していこうと思います。それではどうぞ

最近はマッチングアプリのカジュアル化によって、様々な人が様々な方法で初対面のデートに挑むことが多くなった。しかし、初対面同士のデートを始めてする人は、相手の素性がしっかり分からないことが多くどうしたらいいのか分からないだろう。

そこで、心理学的に絶対盛り上がる会話術というものを紹介しようと思う。

やま
やまです。Twitterもやってます、お問い合わせはコチラ

初対面での会話において一番大事なこと

「美ヶ原高原のダイヤモンドダスト」の写真

直ぐに会話のネタを紹介と行きたいところだが、どれだけ盛り上がるネタを知っておいても、これが出来なければ意味がないっていうものをあげていく。

さらに深く初対面の人との会話で重要なことを知りたい人は以下の記事を参考にしてほしい。

初対面の人との会話が苦手な人が確実に打ち解ける方法【即できる】

ビジネスでも学校でも初対面の人と話すことっていうのは人生で避けて通れない。 そこで、ビジネスでも学校でも簡単に実践できて再現性の高い初対面の人との会話術を紹介す ...

続きを見る

緊張をほぐすこと

「赤い糸で紡ぐLOVE」の写真

初対面の人とのデートで一番重要なことはまずは緊張をほぐすことだ。当たり前だが、初めて会う人に対して全く緊張しない人なんていない。そして、緊張しているのは相手も同じだ。

初対面の人に緊張する理由はいたってシンプル。相手が敵だったらどうしようという防衛本能だ。これは人間が石でマンモスを狩っていたころの名残で、それを解いてやらないといつまでたっても敵のままだ。

だから、初対面の人とのデートを成功させるためにはまず緊張を解いていくことが重要だ。緊張を解くためには様々な方法があるが、一番重要なことは笑顔だ。

非常に単純な答えだが、会った瞬間の笑顔というものが何より効果的だ。

どれだけ良い話をしていようと顔が怖いと敵認定からは逃れられない。だから、まずは笑顔を意識して作れるようになろう

自己顕示欲を満たしてやること

「ぽとりぽとりと落ちるコーヒードリップの様子」の写真

自己顕示欲とは何かというと、自分のことを知ってほしいという欲求だ。これは非常に強い欲求で、衣食住が満たされている先進国では明らかにこの自己顕示欲が強くなる傾向がある。

例えば、今や世界中で盛んなSNSは自己顕示欲だけで成り立っている。自分のことを知ってほしいから呟く。自分のことを知ってほしいから写真をあげる。この欲求を満たすだけの存在に100兆円を超える価値がある。(FacebookやTwitterの時価総額から算出)

それだけ自己顕示欲というのが肥大化している現代で、自己顕示欲を満たしてやるというのはデートの会話において一番のツールなのだ。

昔みたいにお金があればなんとかなるとは一概には言えなくなっていて、自分を知ってくれている人こそが一番モテる時代になってきている

初対面の人とデートするときに絶対盛り上がる会話の話題

「まぐろの赤身(出前)」の写真

初対面の人とのデート、絶対盛り上がりたい!この人を絶対落としたい!誰もが思う事だ。でも、全くその人の背景とか経歴とか共通の友人とかがいない中で何を話せば良いのか分からない。

そこで、心理学的に絶対盛り上がる会話ネタをここから紹介していく。

 

持ち物についての話題

「フードデリバリーの四角いバッグを背負う配達員」の写真

これは意外と思う人が多いと思うが、人間の持ち物にはその人の感性や趣味が出ているし、確実に何かしら拘りがある

人間は自己顕示欲という自分を知ってほしいという欲求が三大欲求並みに強いので、そこを刺激してやるのに良い方法だ。

では、どんな持ち物について尋ねてみたら良いのか。それは

  • ブランド物
  • 明らかに見た目が特異なもの
  • アクセサリー類

この三つが特におすすめだ。ここからこの一つ一つについて説明していく

ブランド物についての話題

「高級品や人気ブランド品が出てくるガチャ自販売機」の写真

まずブランドものは間違いなく値段が高いので拘りがある。また、ブランド物を身に着ける人の心理として間接的自己呈示というものがある。これは、ブランドものを身に着けることによって、自我意識や見た目の劣等感を隠し、フォローする役割がある。

つまり、ブランド物=かっこいい(かわいい)→ブランド物を身に着ける私=かっこいい(かわいい)という風に頭の中で変化している。そこで、そのブランド物をカッコイイとかを言ってやることが出来れば、自分がカッコイイといわれた気になって自動的に気分が良くなってくれる

だから、初対面の時はまずブランド物を探して褒めてみよう。どんどん話が膨らんでいくし、直接的に容姿をほめるよりもお世辞感がないので、相手の気分は単調増加だ

ブランド物を見つけたら絶対に突っ込んでみよう。

明らかに見た目が特異な持ち物

「一眼レフ機とミラーレス機どっち?」の写真[モデル:段田隼人]

明らかに見た目が特異なものは拘りがあることが多い。例えば、ブランド物の例を挙げるとヴィトンのバッグなどは明らかに見た目が異質だ。

あれはみんながヴィトンというブランドを周知しているから溶け込んでいるが、もし誰もヴィトンを知らなかったら変わった柄のバッグだと特異に映るはずだ。

また、特異な持ち物というのはそもそも誰かに見てほしいから特異なものを身に着けている可能性が高い。もちろん、実用性を重視した結果特異な持ち物になった可能性もあるが、それはそれで拘りが強いという事なので話題として申し分ない。

誰かに見てほしいから特異なものを身に着けている場合、そこを突っ込んでやれば、勝手にこの人は私のことを分かってくれていると感じて自己顕示欲が満たされるので相手の気分はどんどん向上していく。

アクセサリー類

「クローバーの花飾り」の写真

アクセサリー類は単純に値段が高いことが多いので、拘りが強い。高い買い物をするのに全くこだわりがなく、何となくで選ぶ人なんていないので、とりあえずアクセサリー類に突っ込んでおけば良い。

もちろん、優先順位としては上二つが上位になってくるが。どちらもなかったらアクセサリー類に突っ込めば良い。

仕事についての話題

「連休中も仕事していた様子」の写真[モデル:Max_Ezaki]

二つ目は仕事についての話題だ。ここでは例として仕事についてあげているが、相手が時間を費やしている物ならば何でもよい

何故相手が時間を費やしている物かというと、人間は時間を費やしている物ほど拘りや所属意識が強くなっていき、最終的には自分自身を投影するようになるからだ。

つまり、仕事をバリバリこなしている人は、仕事自体が自分になっているのだ。だから、仕事のことを知るという事は即ち相手のことを知るという事につながり、相手の自己顕示欲をみたすことが出来る

もちろん、仕事以外でも良いので、休日の過ごし方など、他に時間を費やしている分野があるのなら、そこについて掘り下げてみると良い

でも、基本的に人は週40時間程度働いている人が大半なので、仕事が最も無難だ。とはいえ仕事の話をしたくない人もいるのでそこはケースバイケースだが。

出身地についての話題

「大阪 道頓堀の電子看板」の写真

出身地についての話題は鉄板だ。東京や大阪などと言った、大都市圏の場合、半数くらいの人間がそれ以外の地方の出身者だ。出身地というものはその人の育ちや文化、価値観などを知る良い質問になる。

また、出身地に帰属意識を持っている人は多いので、出身地をほめるだけで良い気分になってもらえる可能性が高い。もし事前に出身地を知る機会があったのならば、出身地についてリサーチしてからデートに行くと良い。

共通点を事前に洗い出しておく

「ペアのサンタ帽子をかぶる恋人」の写真[モデル:大川竜弥 北野佑々]

すでに初対面デートの約束を取り付けてしまった人は厳しいかもしれないが、共通点を事前に洗い出しておくという事は初対面でのデートの会話において重要だ。

共通点があるという事は、まったくの初対面であったとしても何かの縁があると感じて、緊張を解きやすくなる。また、事前に共通点を洗い出しておくことによって、次に話す言葉に困らないという心理的な効果もある。

初対面の人とデートするときに絶対言ってはならない会話ネタ

「それは絶対にダメです! (女性介護士)」の写真[モデル:yumiko]

初対面の人とデートするときに絶対盛り上がる会話ネタがあるように、初対面の人に対して絶対に言ってはならない会話ネタというものも存在する。

ここからは、絶対言ってはならないものを紹介していく。

話のコシを折る質問

「桜海老の香ばしい風味とオイスターソースの濃厚な旨味の「大盛りダイエットうどん」」の写真

人の話を聞いているときに質問をするのは大事なことだ。しかし、質問するといっても、話が終わってすらないのに質問をするというのは絶対にしてはならないことの1つだ。

相手のことを理解してあげることが大事だといったが、それはあくまでも相手に気持ちよくなってもらうための手段として相手を理解するという事が大事なのだ。

たしかに、質問することによって相手をよく知ることは出来るものの、相手からしたら、話の途中でコシを折られて質問されるのは気分の良いものではない

相手の話から自分の話に持っていく

「刑務所の中で資格を取得する模範囚」の写真

これは知らず知らずのうちにしている人が結構多いことです。相手から話を始めたはずなのに、なぜか自分の話で終わっているみたいな自覚のある人は要注意です。

最低でも初デートでは聞き上手になりましょう!相手から質問や話を求められた時のみ答えていくことが重要です。

聞き上手になる方法は別の記事にまとめているので、この記事を参考にして聞き上手になってみてください。

聞き上手な人になる方法、コツ 聞き上手になって好かれるには?

”聞き上手は好かれる”一度は耳にしたことがあるこの言葉。実際に聞き上手なあいつはモテるしみんなに好かれてる。 俺は....... そんな人のために今回は聞き上手 ...

続きを見る

まとめ

「会議の資料をまとめる会社員」の写真[モデル:鈴木秀]

ここまで言ってきた中で大切なことは、聞き上手に徹する事と自己顕示欲を満たしてやることという前提のもとで解説してきました。

是非この記事の中身を実践して初対面でのデートでの会話を成功させてください!

会話に関して参考になる記事を以下に載せておきます!

関連記事

【心理学】恋愛で相手を好きにさせる行動

やまどうも、やまです。きょうは恋愛心理学の中でも、相手を好きにさせる行動について紹介していきたいと思います。それではどうぞ!   いかにして相手を落と ...

続きを見る

初対面の人との会話が苦手な人が確実に打ち解ける方法【即できる】

ビジネスでも学校でも初対面の人と話すことっていうのは人生で避けて通れない。 そこで、ビジネスでも学校でも簡単に実践できて再現性の高い初対面の人との会話術を紹介す ...

続きを見る

聞き上手な人になる方法、コツ 聞き上手になって好かれるには?

”聞き上手は好かれる”一度は耳にしたことがあるこの言葉。実際に聞き上手なあいつはモテるしみんなに好かれてる。 俺は....... そんな人のために今回は聞き上手 ...

続きを見る

 

-人間関係, 心理学, 恋愛

© 2021 馬とトナカイ Powered by AFFINGER5